着物の着付教室や専門学校でファッションの知識を身につけよう

女性

センスを磨くことが出来る

勉強する女性

スタイリストの仕事

ファッションが好きという人が目指す仕事の1つにスタイリストという仕事があります。この仕事は、モデルやタレントといった芸能界で活躍する芸能人のファッションコーディネートをスタイリングする仕事となっています。雑誌やテレビといったメディア向けのスタイリングをすることも多いでしょう。他にも、スタイリストが活躍する場としては、アパレルショップやアパレルメーカー、写真スタジオやイベント会場等があります。こうしたファッションスタイリストを目指すのであれば、専門学校に通ってスタイリングに関する様々な知識を身につける必要があります。専門学校では、メイクアップからヘアスタイリング、ファッションコーディネートまで様々なスタイリングを学ぶことができます。ファッションに関連するスタイリストは、どの職種にしても基本となる知識は固めておくことが大切です。学んだ基礎を活かし、最先端のトレンドをスタイリングに取り入れていくことによってスタイリストとして磨きがかかっていくのです。

学校選びのポイント

スタイリストになる為に専門学校に通う場合、学校を選ぶ重要なポイントとしてカリキュラムの充実度が挙げられます。基本となる知識を学べるだけでなく、実践授業も多く取り入れている専門学校の方がよいでしょう。実践を繰り返すことによって、現場で即戦力として活躍できるスタイリストになれるのです。他にも、実際のスタイリストが直接指導をしてくれる専門学校を選ぶのも1つのポイントです。プロの技術を学べるだけでなく、スタイリストとしての働き方を直接聞くこともできるでしょう。専門学校のカリキュラム内容は資料請求だけでなく、インターネットでも簡単に比較することができます。